2006年5月15日 (月)

ゴールデンウィークその3~「やっぱり酒、何が何でも酒」~

ゴールデンウィーク思い出話4部作ぐらいの第3弾目です。

実はこの記事、昨日編集したものを本日公開するようにしました(仕事サボっているわけではありませんよ!)。


さて、やっぱり、故郷の友人と飲む酒は楽しいですよね?

私が実家に帰ったらかかせない行事の一つです。

今回は(も)昔のバイト時代の戦友3人で飲むことにしました。

 

私が実家帰った際によく寄るお店があるのですが、出てくる食事が超ウマイんです!

あまりに旨すぎてついつい酒が進んでしまう危ないお店です。

 

で、何が旨かったかというと・・・

・地鶏のユッケ

・コロッケ

マグロとカマンベールチーズの串揚げ

その他諸々・・・

あまりに旨すぎてお酒がグビグビ進んじゃいます。

 

酒は主に芋焼酎ですが、友人にトマト焼酎を勧められたんでつい、一杯・・・

 

ん・・・?

えっ!?

ってかトマト

めっちゃトマトじゃん!

うめ~~~~~!!

 

味はトマトジュースより若干あっさりめで、かつ甘いです。

ってかこれはヤヴァイです。

飲みやすいのでガンガンいっちゃいます。

まぁ、2次会も待ち構えているということで、ここは1杯に自重しました。


さて、ほろ酔い気分になったところで2次会に突入です。

場所はいつも行っているバーです。

そのバーに行くと、友人含めいつもとんでもないお酒を頼みます。

今回は・・・

 

店員「いらっしゃいませー。何にしますか?」

 

友人A「すっぱいの」

私「もっとすっぱいの」

友人B「○×■△」(ちゃんとしたカクテルなのですが、名称思い出せず・・・)

 

こんな感じでメニューにないものを頼みます

「もっとすっぱいの」というカクテルはショートでとてもすっぱい液体が入っていました。

とてもアッサリしていて、お口直しには最適な一杯でしたがショートグラスに入っていたということは結構キツイやつだったのでしょう(店員の憎しみが含んでいたのかも!?)
 

 

ってかこれはまだまだ序の口です。

 

一番ヒドイやつだと以前に・・・

 

友人A「私、今年は可愛くいきたいんで可愛いやつ

私「知床の厳冬の中で餓死しそうな鹿が最後の力を振り絞って遠吠えし、感じを表現したやつ

友人C「虫キングみたいなの」

 

こんな感じでカクテルをオーダーします。

ん~これはヒドイ!!

店員が余りにもかわいそうです

。゚・(ノД`)(´Д`)(Д` )・゚。

ちなみに「知床の厳(以下略)」はショートグラスに塩が若干撒かれ、白い液体が入っておりました。

カクテルの味自体は、北海道の幻想的な冬景色を彷彿させ、時々感じる塩味が冬の厳しさを感じさせてくれる・・・無茶なオーダーでしたが、これはホントに素晴らしいカクテルでした! 

 

で、今回一番ヒドかったのは

 

「日勝峠5合目くらいのやつ。少し軽めに」

 

店員はもちろん苦笑いです。

肝心の味の方はブルーベリーがとても爽やかで、おいしかったです!

しかし、店員は当初上り5合目を意識して作ったらしいのですが、私が・・・

 

「下り5合目を爽やかに走っている感じっすね~!」

 

と言ったところ・・・若干「あれ?」って顔をしていました。

店員さんごめんね・・・でもおいしかったよ

つД`)・゚・。・゚゚・*:....:*・゚ 

 

まぁこんな感じでβακα話をしながらお酒を楽しませてもらいました。

 

午前2時ごろ、友人が次の日(本日?)仕事ということで、飲み会は終了です。

 

タクシーで帰宅したのですが、家に入ると茶の間はとんでもないことに・・・!!!

 

 

続きは次回に乞うご期待(あれ?次4部目だけど・・・?)


全く関係ありませんが、実家のワンコロの写真です。

Dsc_06700001

かわいいでしょ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)